料理のこと、家族のこと、日々のこと・・・
by lebambou0804
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
うちご飯
そとご飯
お菓子・パン
家族
お出かけ
日々のこと
もの
お知らせ・ご挨拶
覚書
イベント
いただき物
ホームパーティ・おもてなし
お弁当
洋裁
料理教室
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...
フォロー中のブログ
another polk...
fuku memo
ばーさんがじーさんに作る食卓
芦毛牝馬の馬耳東風
Happy Days
食卓の風・・・
超多忙なマダムのお気楽日記
Memefiesta Cafe
a midwinter ...
脱・セブン家の居候
Day Moon*
ブログリンク
検索
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

役に立つ男 グラタン編

e0160392_863316.jpg
意外に役に立つということを発見。

息子:パルミジャーノを卸し、グラタンに振り掛ける。
母:作業台を拭く。掃除機をかける。

グラタンの中身。
オリーブオイルで炒めたほうれん草、茎付き。
海老、蕪、ブロッコリー、里芋、そしてフジッリ。
まるで家庭の栄養重視のグラタンだな(笑)。




簡単グラタンの作り方です。

ほうれん草はざく切りにし洗って水気を切り、アツアツのオリーブオイルで水気が出ないように一気に炒める。
塩で味付けし、グラタン皿に敷く。
ほうれん草はオプション。
フジッリ(ショートパスタなら何でも)はあらかじめ茹でておく。
このときパスタと一緒に蕪、ブロッコリーも茹でる。
野菜の茹で具合はお好みで。
このときは蕪は10分くらい茹でてトロトロにし、後でベシャメルに混ぜ込むときにはほとんどとろけている状態に、
ブロッコリーは最後の1~2分で歯ごたえを残して茹でた。
里芋はあらかじめ蒸しておく(グラタン用にというより、蒸した里芋があったので使った)
ベシャメルソースを作る。
同量のバターと小麦粉を炒め(バターが溶けたところに小麦粉を入れる)、いったん火からおろして冷たい牛乳を一気に入れ、ルーを牛乳に溶かしてから再び火にかける。
牛乳の量でとろみを調整し、塩こしょう、ナツメグ(あれば)で味を調整し、茹で海老、パスタ、野菜を入れて混ぜる。
味を見て調整。
グラタン皿に入れ、すりおろしたパルミジャーノをふりかけオーブンで焼く。
[PR]
by lebambou0804 | 2010-01-25 00:00 | うちご飯