料理のこと、家族のこと、日々のこと・・・
by lebambou0804
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
うちご飯
そとご飯
お菓子・パン
家族
お出かけ
日々のこと
もの
お知らせ・ご挨拶
覚書
イベント
いただき物
ホームパーティ・おもてなし
お弁当
洋裁
料理教室
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...
フォロー中のブログ
another polk...
fuku memo
ばーさんがじーさんに作る食卓
芦毛牝馬の馬耳東風
Happy Days
食卓の風・・・
超多忙なマダムのお気楽日記
Memefiesta Cafe
a midwinter ...
脱・セブン家の居候
Day Moon*
ブログリンク
検索
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

豚と鶏とソーセージのトマト煮

e0160392_848368.jpg
息子の友達(ママ友)が遊びに来る日の夕飯は、前日~朝のうちに8割方仕込みを済ませておきます。
事前に準備できて、かつ美味しくいただけるメニューとなると、和食。
洋食の場合は煮込みかラザニア、ドリアなど。
この日は洋食、豚肉のトマト煮です。
少しずつですがおすそ分けできるよう、多めに仕込みます。
煮込みの増量立役者は何と言ってもソーセージですが、今回それだけで足りる気がしなかったので鶏の手羽元を使用しました。
鶏の出汁を取る目的でもあります。
豚肩ロースは前々日に塩漬けし、手羽元は前日に塩と叩いたにんにく、オリーブオイルでマリネしておきます。
そして前日の夜、玉ねぎをスライスし、にんにくを叩いておく。
ここまで準備しておくと、翌日朝食の準備をする片手間で夕飯の仕込みまで出来るので、当日は時間を気にせずゆっくり遊べます。
この暑いのに煮込みかよ・・・という気がしないでもないですがね(^^;・・・



豚肩ロース肉のトマト煮 増量バージョン(8人前)

豚肩ロース 800g
鶏手羽元 16本
荒挽きソーセージ 8本
玉ねぎ 中4個
プチトマト 10個
トマトの水煮缶 1個
にんにく 4片
白いんげん豆の煮豆 1カップ半
煮豆の煮汁 1カップ程度
ローリエ 1枚
タイム 5枝(なくても)
バジル 茎ごと3本(ベランダのバジルを息子が刈ってしまったので。なくても可)

1.白いんげん豆は乾燥豆を使う場合(お勧め)、1晩水に漬けた上で柔らかく炊いておく。
 豚肩ロースは塩で揉んでキッチンペーパーでくるんで冷蔵庫に2~3日ほど置いておく。
 キッチンペーパーは毎日替える。
 鶏手羽元は塩を揉み込み、バットに並べ、叩いたにんにく1片、オリーブオイル大2ほど振りかけてラップし、1晩ほどマリネする。
 玉ねぎは薄切り、にんにくは叩いておく。
2.厚手の鍋にオリーブオイルを落とし、豚肉、手羽元を焼き色がつくまで焼き付け、いったん取り出す。
 玉ねぎの薄切りと叩いたにんにくを入れて中火~強火でよく炒める。焦がさないように。
 玉ねぎを茶色く色づくまで炒めたら、豚肉、手羽元を戻し、洗ったプチトマト、トマトの水煮缶、白いんげん豆と煮汁、ローリエ、タイム、バジルを入れて蓋をし、200度のオーブンに入れ、約30分(時間は塊肉の大きさによる)ほど火を入れる。
 豚肉に竹串がすっと通るまで火が通っているのを確認したら、手羽元だけ取り出し、火を止めたオーブンに再び鍋を戻し余熱で全体をなじませる。
3.しばらく放置したら(オーブンの熱が収まるくらいまで)、オーブンから鍋を取り出し、手羽元、ソーセージを入れて軽く煮詰める。
 味を見て塩コショウで調整し、出来上がり。バターライスなどと一緒に。
 

☆白いんげん豆は銀手亡豆を使っています。国産で灰汁が少なく皮も柔らかい。
 白いんげん豆は皮が固くて息子には不評ですが、銀手亡豆は好んで食べる、そういう違いがあります。
 もちろん普通の白いんげん豆でもOK(というか妥当)です。
☆玉ねぎを炒めた段階で白ワインを入れても美味しいです。
☆とろみをつけたければ、玉ねぎを炒めてから小麦粉を大2程度振りいれて良く炒め、白ワインや水分を入れるといいです。
[PR]
by lebambou0804 | 2010-06-18 00:00 | うちご飯