料理のこと、家族のこと、日々のこと・・・
by lebambou0804
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
うちご飯
そとご飯
お菓子・パン
家族
お出かけ
日々のこと
もの
お知らせ・ご挨拶
覚書
イベント
いただき物
ホームパーティ・おもてなし
お弁当
洋裁
料理教室
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...
フォロー中のブログ
another polk...
fuku memo
ばーさんがじーさんに作る食卓
芦毛牝馬の馬耳東風
Happy Days
食卓の風・・・
超多忙なマダムのお気楽日記
Memefiesta Cafe
a midwinter ...
脱・セブン家の居候
Day Moon*
ブログリンク
検索
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

魚介のドリアとベシャメルソースの作り方

e0160392_131188.jpg
パーティ用のドリアを作るときに、プライベート用に2つ作っておいたドリア。
一つは昨日の夫の朝食に、もう一つは息子と私の今朝の朝食。
たっぷりのベシャメルソースがご飯に絡んでいい感じ(^^v。

バターライスにはキノコも一緒に炊き込んで。
具はホタテ、秋鮭、ボイルエビ、鶏もも肉とほうれん草。
ベシャメルソースを上からたっぷりかけて、グリュイエールチーズもたっぷり♪
この状態で冷凍保存も可能です。
仕上げはオーブン、または電子レンジ+オーブントースターで。
ソースぐつぐつ、チーズこんがりが理想です。



ベシャメルソースは缶詰もあるけど、やっぱり手作りが美味しい♪
同量のバターと小麦粉、1.5倍ほどの牛乳で簡単にできるので是非。

鍋にバターを溶かして小麦粉を投入。
小麦粉がふつふつと膨らんで白っぽくなるくらいまで火を入れます。
焦げないように絶えず泡だて器で混ぜること。
いったん火からおろして分量の冷たい牛乳を一気に投入。
泡だて器で手早くかき混ぜながら、ルーを溶かします。
鍋底にくっついているルーもしっかり溶かすこと。
ルーが溶けたら再び火にかけ、沸騰するまで泡だて器で混ぜる。
鍋底が焦げやすいので、ここでも絶えず泡だて器で混ぜる、混ぜる、混ぜる・・・
ふつふつと沸騰した状態でしばらく煮たら、火を止めて塩コショウ、ナツメグで調味します。

ポイントはとにかく焦げないように絶えずかき混ぜること。
鍋底や端っこが焦げやすいので、まんべんなくさらって。
いったん作り始めると手が離せないので(ルーの状態で放置することは可能)、必要なものは手元に用意しておきます。
牛乳も忘れずに横に置いて。口もあいた状態で置いておくといいです。

ついでに・・・
最近バターも小麦粉、牛乳も、計量することなく目分量で作ってしまいます。
バターなら大きさで、小麦粉なら計量スプーンですくった時の大体の重さを覚えているからです。
よく使う調味料の、計量スプーンに対する重さの検討をつけておくと便利ですよ。
いちいち測らないですむし、味もブレないので。
小麦粉は大さじちょっと山盛りで約15g、もうこれ以上積めません!くらい乗せると約30gです(^^;。

e0160392_1336557.jpg

私がいつも使っている計量スプーン。
大さじと小さじが対になっているものは無印良品で買いました。
2つ買って、一つは砂糖の瓶に常備してます。
小さじ1/2のものは昔から使っているもので、こちらは塩の瓶に。
塩小さじ1/2は約2.5g。砂糖はあまり必要性がなく、測ってません(^^;。
[PR]
by lebambou0804 | 2010-11-13 13:01 | うちご飯