料理のこと、家族のこと、日々のこと・・・
by lebambou0804
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
うちご飯
そとご飯
お菓子・パン
家族
お出かけ
日々のこと
もの
お知らせ・ご挨拶
覚書
イベント
いただき物
ホームパーティ・おもてなし
お弁当
洋裁
料理教室
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...
フォロー中のブログ
another polk...
fuku memo
ばーさんがじーさんに作る食卓
芦毛牝馬の馬耳東風
Happy Days
食卓の風・・・
超多忙なマダムのお気楽日記
Memefiesta Cafe
a midwinter ...
脱・セブン家の居候
Day Moon*
ブログリンク
検索
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

煮込みハンバーグ

e0160392_8313747.jpg
ハンバーグは多めに作り、半分は焼きハンバーグとしてソースで、半分は煮込みハンバーグに回します。
焼きハンバーグのソースは、ハンバーグを焼いたフライパン(脂と汚れは落とす)で赤ワインを半量まで煮詰め、ケチャップ、中濃ソース、そしてみりんを加えたもの。
フレンチでは、トマトの酸味を抑えるのに一つまみの砂糖を用いることがあります。
みりんはその応用(というか真似っこ)です(^^v。

残ったハンバーグは冷凍し(焼いた状態のもの)、後日煮込みハンバーグとして活用します。
(今回ママ友ランチだったので、冷凍ものじゃなく焼いたものを使いましたが)
煮込みハンバーグのベースは牛すね肉のシチュー。
多めに塩をした牛すね肉にしっかり焼き色をつけたらいったん取り出し、脂を拭いて油を足したら、みじん切りの玉ねぎ、セロリ、人参と叩いたにんにくを炒めます。
小麦粉少々入れてしっかり炒めたら牛肉を戻し、赤ワインをひたひた量まで入れてアルコールを飛ばしつつ灰汁を除きます。
タイム(今回パス)やローリエ、プチトマトを入れて蓋をし、オーブンで1時間ほど火を入れたらオーブンを消し、そのまま余熱ですね肉が柔らかくなるまで置いておきます。
塩コショウで調味し、ハンバーグを入れて温めたら出来上がり~♪

フレンチでは香味野菜は最後取り除き、滑らかなソースに仕上げます。
でも家庭料理では手間だし、第一野菜もそのまま食べたいじゃないですか!
なので玉ねぎ、人参、セロリもみじん切りにしてそのまま煮込んで食べてしまいます。
玉ねぎ、セロリは長く煮込めば煮溶けてしまうので気になりませんが、人参はいつまでも形が残る。
そこで今回人参を鬼おろしで卸して使いました。
普通に卸すと水分が出て使いにくいのですが、鬼おろしだと水分が出ることもありません。
煮込んだソースに人参が残ることもありますが自然な感じで、これはいいこと見つけた!と自己満足(^^v。


ブログランキングに参加中!
応援していただけると嬉しいです(^v^)
バナーをぽちっとクリックしていただけると、ポイントになりランキングに反映されます♪

[PR]
by lebambou0804 | 2011-02-03 06:16 | うちご飯