料理のこと、家族のこと、日々のこと・・・
by lebambou0804
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
うちご飯
そとご飯
お菓子・パン
家族
お出かけ
日々のこと
もの
お知らせ・ご挨拶
覚書
イベント
いただき物
ホームパーティ・おもてなし
お弁当
洋裁
料理教室
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...
フォロー中のブログ
another polk...
fuku memo
ばーさんがじーさんに作る食卓
芦毛牝馬の馬耳東風
Happy Days
食卓の風・・・
超多忙なマダムのお気楽日記
Memefiesta Cafe
a midwinter ...
脱・セブン家の居候
Day Moon*
ブログリンク
検索
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:イベント( 7 )

ホームパーティ@兄夫婦と

e0160392_4505713.jpg
久しぶりに兄夫婦が遊びに来てくれました。
フランスのメドックマラソンに参加し、そのお土産を持ってきてくれたのです♪
フランス土産はクッキー、クリスティーヌ・フェルベールのコンフィチュール、そしてカラフルなワインのキャリーバッグ。
ヴィロンのバゲットも買ってきてもらいました(これは渋谷から)。
食後にフランス産クッキーをいただきましたが、これがすごく美味しかった!
いろんな種類のクッキーの詰め合わせで、大好きなアニスの香りのクッキーが一押し♪
日本のクッキーとは全く異なる香りと味わい。
同じクッキーでなんでこんなに違うんだろうねーと。
息子に追い立てられるように食べたので、写真撮り忘れました・・・

そして料理上手な義姉が料理も作って持ってきてくれました♪
砂肝のコンフィとレンズ豆(フランス産)です。
伊勢丹で仕入れたという砂肝はさすがの質。
低温(80度)の油でじっくり火入れされた砂肝はふっくら柔らかジューシー♪
今回息子の一押しで、「砂肝~」と連呼しておりました(^^;。
作り方を教わったので、新鮮な砂肝が手に入ったら作ってみたいと思います。
そしてレンズ豆!
フランス産のレンズ豆は高価な上に取り扱い店が少なくて、なかなか手に入らないのです。
そんな高級レンズ豆のサラダをたっぷり持ってきてくれました♪
やっぱりフランス産のレンズ豆は美味しいわ~♪

食卓に並んだ料理たち。
・豚のリエット ヴィロンのバゲットと一緒に
・キャロットラペ
・スモークサーモンとオレンジのマリネ
・砂肝のコンフィとレンズ豆(写真左下)
・春菊とリンゴのサラダ(写真右上)
・エビとマッシュルームのグラタン(写真左上)
・イベリコ豚のソテ(写真右中) 
 レンズ豆の煮込み キャベツのブレゼ ペコロスのキャラメリゼ
・フランス土産のクッキーとコーヒー
[PR]
by lebambou0804 | 2010-11-04 04:51 | イベント

内輪の料理教室とその後の飲み会

e0160392_151481.jpg
内輪とは言うもののグルメな皆様、ここ1~2週間は試作に明け暮れておりました。

アミューズ
 ☆オクラのオリーブオイル蒸し
 ☆パプリカとトマトの蒸し煮
 ☆銀手亡豆のサラダ

スープ
 ☆トウモロコシの冷製スープ

前菜
 ☆アジのポアレ ラタトゥイユ添え

メイン
 ☆師匠による本格南インドカレー

デセール
 ☆季節のフルーツのスパイシースープ

こんな感じで。
写真はないのか!写真は!
こちらとかこちらをご覧くださいませ。

どれも普段作り慣れたものではあるものの、食材の組み合わせによる味の違いの再確認とか、
配合の微調整とか、自宅で再現可能な手順の確立とか・・・
勉強になりました。とっても。
参加いただいた皆様、ありがとうございました。
どれか一品でも実際に作っていただけると嬉しいです♪

そして師匠のカレーはやっぱり凄かった。
口に含んだ瞬間、南インドへびゅーん、直行便でした。
ありがとうございます。

そしてトップの写真は師匠作のアオヤギとキュウリの加減酢和え。
(下の派手な敷き物は、夫のインド土産のインド綿です。その他玄関にはインドの小物置き、木彫りのガネーシャ神像などを配置したんだけど・・・)
料理教室に続いた宴会では、和洋インドがごっちゃ混ぜ!
もちろんドリンクだって泡あり、ワインあり、日本酒あり!
楽しく酔っぱらわせていただきました。
[PR]
by lebambou0804 | 2010-08-31 00:00 | イベント

コルドン同期の持ち寄りパーティ@盛夏

e0160392_12135739.jpg
行ってきました、食べました飲みました、そして疲れました・・・(笑)
13時スタートの23時終了、10時間ぶっ続けの耐久レースです。
完走しました・・・と言いたいところですが、どうも体調がすぐれずに後半ペースを乱して中休憩。
こんなこと、初めてです。
今回は夏風邪で直前のキャンセルが2組あり、やっぱりこの猛暑がたたったのでしょう。
それでも参加者は全員、アホみたいに元気です(^^;

e0160392_12132068.jpg

左側縦2列が前菜系、右側がメインとデセールです。
前菜系左から、
・夏野菜のゼリー寄せ カレー風味(lebambou)
・豆腐サラダ(lebambou)
・チキンライス(男子料理です。これでもか!のガーリックとバターに食が進み、怖かった・・・)
・ケークサレ(たっぷりのチーズがこれまた食をそそり・・・)
・鯛のカルパッチョ(ねぎソースとともに韓国風にいただきます)
・ゴーヤの雑魚乗せ(口直しにさっぱり)
・中近東風ラタトュイユ(パンチの効いたスパイス使いがいい!)
右列に移って
・黒毛和牛のプロヴァンス風煮込み(最後たっぷり乗せたオリーブの酸味でさっぱりいただけます)
・鯛のオーブン焼き プロヴァンス風(鯛と一緒にオーブン焼きしたフェンネルがめちゃウマだった!)
・レバープリン(ふわっふわのプリン。レバー臭くなく軽くぺろり)
・牛のたたき(青唐辛子のピリ辛醤油ソースと付け合わせのルッコラを巻いて。しみじみ美味しい)
・冷麺(水キムチから麺まですべて手作り!スープがウマウマ)
・水ようかん(これも一から手作り。これで徹夜したそうです)
・バニラアイス(濃厚なバニラアイス。やっぱりアイスは出来立てがうまい!)
・ルバーブのタルト(ルバーブの酸味がなんとも言えない)

この他写真を撮り忘れた、夏野菜の蒸し煮。
ストウブ鍋でじっくり蒸し煮されたトウモロコシ、ジャガイモ、玉ねぎがウマウマ♪
温製でも冷製でも。

次回は仙台に場所を移し、泊りがけの合宿です。
ちびも同行の・・・予定。
楽しみじゃ。

トップの写真は、お土産にいただいた牛のたたきです。
教えてもらったねぎソースと一緒に。
[PR]
by lebambou0804 | 2010-08-02 00:00 | イベント

コルドン同期の持ち寄りパーティ@初夏

e0160392_211535100.jpg
もう記憶も定かじゃありませんが・・・
年に3回は開催されるコルドン(料理学校)同期による持ち寄りパーティ。
だいたい1時頃から始まり、終わるのは大抵11時。。。誰かが終電を気にして慌ててお開き・・・というパターンです(^^;
特にテーマは設けず、作りたいものを作り、食べたいものを食べる、飲みたいものを飲む(笑)。
フレンチあり、エスニックあり、カレーありで、前回ウチで開催したときには北京ダックまで登場しました。
が、事前に作るものを自己申告するため、肉・魚・野菜、前菜・メイン・デセールと、なかなかバランスよく収まるのです。
10時間ひたすら作り、食べ、飲む、まさに食の耐久レース!
おひとりさま2本の「ウコンの力」は欠かせません(^^v。

さて、今回の持ち寄りパーティで出揃った料理の数々。
荷物が重いので一眼は持参せず。携帯カメラでの撮影です。
そして作っていたのか、食べていたのか、はたまた酔っていたのか、一部しか撮影されていませんでした・・・

・ハーブちぢみとエビのソテー(写真右上)
・赤ピーマンのムース(左中)
・トマトのソルベ(右上から2番目)
・鰯のリエット
・ラタトゥイユ
・本マグロの赤身とばふん雲丹、ほやの刺身
・セロリの冷製スープ(左下)
・なすのキャビア エスニック風(←もっと違う名前だった)
ポテトパラタ
・マトンカレー
・春野菜と蟹の煮込み
・鯛の魚介ファルス(鯛のお腹にムール貝、ハマグリ(だっけ?)などの貝類、アーモンド、オレンジの皮で作ったファルス(詰め物)をたっぷり詰めてオーブンで焼いたもの)(左上)
・ビーフストロガノフ
・手作りソーセージ(羊の腸を使った本格的ソーセージ)
・スペアリブのオーブン焼きとレンズ豆の煮込み(右下)
・エスニックサラダ(右下から2番目)
・チーズケーキ

これで全部かな?忘れたものないかな?
これ以外にパリ土産の濃厚チーズ(マリーアンヌカンタンのカマンベール)とサラミ、これらによく合う美味しいパン。
そして開いた泡+シャンパンは12本だったような・・・最後のシードルまで入れると13本だっけ?
これらを10時間かけて食べつくすのです。
終わった後の大いなる疲労と充実感。
満腹になったお腹をなでつつ、次回は何を作ろうか、もうネタ切れ~などと話しつつ、帰宅の途につくのでありました。
[PR]
by lebambou0804 | 2010-06-06 00:00 | イベント

料理教室とプチオフ会と

e0160392_13393289.jpg
年2回ほど開催される正規(?)のオフ会は、西新宿にある南インド料理店「コチン・ニヴァース」で行われます。
今回はその参加メンバーの有志8名(プラス途中参加の1名)が我が家に集結、主要メンバーを欠くためプチオフ会というわけで。
午前中料理教室でご飯を作り、午後作ったものをいただくという食事会の2部構成で行いました。
午後からは食事会というか、飲み会、いや呑んべぇの会でしたね(笑)。
泡から始まり白→赤と進み、なぜかここで日本酒一升瓶が2本登場。
2本の日本酒(山廃仕込の天狗舞と神亀)を飲み比べつつ、さらに赤が続き、そして泡で閉める、みたいな(^^;
人数の割に飲めない人が一人もいないってすごいね~。
なんて言いつつ、次々にボトルを空にしていくツワモノども。いや、圧巻でした。

今回用意したメニューは以下のもの。
☆付きが午前参加のメンバーと作ったものです。

豚のリエット
☆タコのマリネ
鯖のエスカベーシュ
キャロットラペと清見オレンジ
レンズ豆の煮込み
☆春野菜のバター蒸し
☆人参とトマトのスープ
☆豚肉のトマト煮 バターライス添え(バターライスは師匠指導のもとrosemaryさん作成)
☆マスカルポーネの牛乳プリン
☆チョコレートケーキ

料理について言えば反省しきりで、たとえばデセールのマスカルポーネ入りの牛乳入りプリンは私の準備不足で分離させてしまったし、味見なしで出してしまった鯖のエスカベーシュは鯖に下味の塩が全然効いてなかった。。。
あぁぁぁぁ、できることならば時間を巻き戻して最初から作り直したい!と(涙)。
しかしこの涙は明日の糧にして、一期一会という言葉を噛み締めるlebambouであったのであります。

写真の説明がっ!
真ん中がelaathenaさんお手製のケークサレ。
グリュイエールチーズが贅沢に使われている風味豊かなもので、酒のつまみに朝ごはんにと活躍の場が多そう。
上がこれまた絶品のドイツハム。
新百合ヶ丘のバッケン・ウント・ブラーケンというハム屋さんのものだそうです。
左わきにレンズ豆のサラダ。
翌日の朝食にいただきました。

参加下さった皆様、楽しい時間をありがとうございました。
また、それぞれに吟味された美味しいお土産やアルコール類も素晴らしかったです。
フェルミエのチーズにはちみつ、絶品のバゲット、水牛のモッツァレラチーズにバルサミコ、丁寧に作られたドイツハムと鶏胸肉(?)のゼリー寄せ、そして酔っぱらって夕飯なんて作ってられないシチュエーションが考え抜かれた生蕎麦と天かす。
どれとしてかぶらないバランスの良さには驚きです。
[PR]
by lebambou0804 | 2010-05-17 00:00 | イベント

新年会

e0160392_15582275.jpg
ここ数年恒例となったコルドンブルー同期による新年会、今年は(も)lebambou家にて。
今年は総勢14人(大人11人、子ども3人)の大所帯!
作って飲んで食べてしゃべって・・・が延々と繰り広げられ、さながら24時間耐久レースの装いです。

今年の目玉はなんと言っても北京ダックの実演でしょうか。
下処理した鴨に水あめと塩を揉み込み、ヘアドライヤーで乾かし(笑)、両足にS字フックをかけてつるした(と言っても手で持つ)鴨に油をかける、かける、かける・・・
(本物は数日かけて油をかけたり乾燥させたりを繰り返して作るらしい)
数人掛かりで何時間かかったろうか。
焼きあがった鴨のそれはそれは美味しかったこと!
こんなことを家庭のコンロでやろうと思ったN君は常人じゃないね。

もう一つの目玉は仙台では知らない人はいないという有名料理研究家Sさんのトリュフ料理でしょうか。
「思いがけず大量のトリュフが入ったんで~」って、えっ一体どこから?
文字通り大量のトリュフを惜しげもなく使った「トリュフ入りオムレツ トリュフ乗せ」。
トリュフに負けず劣らず高級食材のアワビをこれまた大量に使った「蒸しアワビのエスカルゴバター炒め、トリュフご飯添え」の二品をいただきました。
これまた絶品。
トリュフ好きのK子とこっそり大量にトリュフを平らげました(^^v。

その他の珠玉の品々。
・チンキンカリー ナン添え
・海老、海老芋(?)、ザーサイ、栗の中華風蒸し物
・カラスミパスタ(これまたN君による手打ちパスタ)
・オマール入りロールキャベツ、アメリケーヌソース添え
・洋梨のサラダ
・カリフラワーのババロア、グリーンピースソース
・かも饅頭(骨からこそげた鴨肉をSさんが即興で豚マンもとい鴨マンを作ってくれた!)
・ネギ饅頭
・ラムのアッシェプルマンティエ(ラム肉とサツマイモのグラタン)
・豚肉とセロリの爆弾コロッケ
・白菜と豚肉の中華風蒸し物
・チーズケーキ
・りんごのタルトフランベ
・タコマリネ
・レンズ豆の煮込み
・サバのエスカベーシュ
もちろんワインも豊富にがっつり♪

散々自慢げに書いたのに、トップの写真は北京ダックでもトリュフでもない(笑)。
食べたり飲んだりで忙しかったのと、記録係がいて毎回大量の写真を整理のうえDVDにしてくれるので自分ではカメラを構えません(食べたり飲んだりに専念(^^;)。
写真は私が作ったタコマリネ。
他にレンズ豆の煮込みとサバのエスカベーシュの前菜、そしてサーモンとほうれん草のグラタン(これはお土産に)を作りました。
いやぁ満腹、満腹。
そしてみんなが残していってくれた食材&料理で、後2日は食いしのげそうです。
で、今日は息子の昼寝中にがっつり記事を更新できました。
e0160392_1651151.jpg

[PR]
by lebambou0804 | 2010-01-12 00:00 | イベント

オフ会の延長みたいな・・・

e0160392_6695.jpg
コチン・ニヴァースでのオフ会で同席させていただいた方々と、オフ会の延長戦みたいな料理の会を開催しました。
ご参加いただいた方々は、elaathenaさんsinging_dogさん、恭ちゃん、そして監督役に師匠である新三さんSleepyさん
Sleepyさんは、私が調理に集中できるようにと、息子の世話のためにわざわざ来てくださいました。感謝!

一緒に作ったのは、前回の記事に載せたとおり、ミネストローネ、鶏もも肉のソテー グリーンピースとサラダ菜の煮込みとカレー風味のバターライス添え、プリンです。
みんなでワイワイガヤガヤ楽しく調理。いや、楽しかったのは私だけか!?しゃべり過ぎてしまって時間がおしてしまいました。
お腹ペコペコで参加してくださった皆さん、すみませんでしたっ。

さて、トップの写真。
思いがけず皆様にいろいろお土産を頂戴いたしまして、これは行列しないと手に入れられないという、ガトーフェスタハラダのラスク。
elaathenaさんとsinging_dogさんにいただきました。
しかし、ラスクに行列・・・いや時代は変わったものです。
そしてウワサに違わず、とても美味しいラスクでございました。
elaathenaさんとsinging_dogさんには、素敵なフラワーブーケもいただきました。
恭ちゃんからは、中川政七商店の花ふきん(さくら)を。
買おうと思っていたものなので、とっても嬉しかった!
また、師匠とSleepyさんからはネスプレッソのコーヒーカプセル3種類と、極上オリーブオイル(ARDOINO)。
このオリーブオイルは私も大好きな辻調の本田シェフご愛用のものだそうです。
皆様のお心遣いに感謝!
しかし次は(ってまだやるつもりか?)手ぶらでご参加ください。

そうそう、当日の写真、てんぱっていたので何も撮っていません。あしからず。e0160392_1259335.jpge0160392_12592415.jpg
[PR]
by lebambou0804 | 2009-04-10 00:00 | イベント