料理のこと、家族のこと、日々のこと・・・
by lebambou0804
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
うちご飯
そとご飯
お菓子・パン
家族
お出かけ
日々のこと
もの
お知らせ・ご挨拶
覚書
イベント
いただき物
ホームパーティ・おもてなし
お弁当
洋裁
料理教室
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...
フォロー中のブログ
another polk...
fuku memo
ばーさんがじーさんに作る食卓
芦毛牝馬の馬耳東風
Happy Days
食卓の風・・・
超多忙なマダムのお気楽日記
Memefiesta Cafe
a midwinter ...
脱・セブン家の居候
Day Moon*
ブログリンク
検索
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春雨のエスニックサラダ

e0160392_957011.jpg
作り置いた豚挽き肉の炒め物を味見したら、何だかエスニックだったので。
意外に私好みの仕上がりになって嬉しい。
エスニックと言う割りには香草もないしナッツもない。
エスニックっぽいのはナンプラーだけなんだけど。

豚挽き肉はにんにくとしょうがのみじん切りと一緒に、豚の水分が抜けるまでしっかり炒めて。
そうすると肉の臭みも取れる気がします。
味付けは塩と少量の醤油(多分。もう覚えてない・・・)
春雨は茹でたらしっかり水気を切り、くっついてしまう前にオリーブオイルをかけてほぐしナンプラー少量で下味。
(なぜオリーブオイル?生食できる新鮮なごま油がなかったからよ)
一緒に和えたのは紫玉ネギ、スナップエンドウ、レタスの千切り。
味付けは擦りゴマ、ナンプラー、塩、粗挽きの黒胡椒、千鳥酢(レモンのほうがいいと思うがストックがなかった)。
すごーくいい加減なサラダだけど、この在り合わせ感がお茶の間っぽいでしょ。

私にしては怒涛の更新。
[PR]
by lebambou0804 | 2009-05-19 00:00 | うちご飯

レタスのグリーンサラダ

e0160392_11462574.jpg
何も用事の入っていない週末は、買出しと作り置きの作成に明け暮れます。
昨日はじゃがいものサラダ、カブの甘酢漬け、インゲンの胡麻和え、もやしの明太和え、カレー、ミネストローネなどなど作りましたが、なぜか横に待機している夫+チビに片っ端から味見され、思ったほどの量が残りませんでした。。。おいおい。

何の変哲もないサラダですが・・・
レタスは金物を嫌うということで普通包丁を使いませんが、私は千切りにしたレタスが好きなんです。
さっと湯がいた絹さやも千切りに。
水菜は自然栽培のものなので辛味が強く、存在感があります。
あえて色味の野菜は使わずに、シラスと炒りゴマをすったもので和えました。
味付けは千鳥酢少々とオリーブオイル、薄口。隠し味に魚醤を。
[PR]
by lebambou0804 | 2009-05-18 00:00 | うちご飯

あさりとカブのパスタ

e0160392_16555047.jpg
あさりが美味しい季節になりました。
今回のあさりは身もふっくら。ぎゅっとあさりらしい旨みも乗った美味しいものでした。
あさりは白ワインと水で火を入れて身とスープに分け、スープをパスタのソース代わりに使いました。
たっぷりのE.V.Oとあさりのスープを乳化させたものをコンキリエですくって♪

ワインセラーは土曜日に早速新しいものが納入されました。
これほどまでにアンモニアが漏れ出すケースはかなり稀だということで(メーカー談なのでアテにならんが)、結局同じタイプのものを。
8年使用して新品に置き換えなので、まぁよしとしよう。
[PR]
by lebambou0804 | 2009-05-17 00:00 | うちご飯

消防車出動

e0160392_19115532.jpg
まさか消防車が我が家を訪ねてくるなんて・・・
8台(推定)の消防車、救急車にパトカー。
防護服とマスクを付けた隊員、担架を担いだ救急隊員に警察官。
その活動先が我が家だなんて・・・

昨日のことですが、朝、寝室のドアを開けると目鼻を刺す強烈な刺激臭にびっくり。
空気清浄機を置いた寝室以外、1階も2階も臭いが充満していて一体何が起きたのか。
外も含めて臭いの原因を探すもなかなか見つからず、しばらくしてどうやらワインセラーのある部屋が怪しい。
セラーが発熱するため普段開けている部屋のドアを閉め、少ししてから入ってみると息も出来ない臭気が襲ってくる。
場所は分かった。でも何が?子どもがいたずらしたとしても薬品の類は置いてないし、臭いの元の検討がつかない。
埒が明かないので、これもホームセキュリティの一環とまずはセコムに連絡。
電話先で警察に相談するようにアドバイスを受け(隊員も来てくれたんですけど、こりゃ尋常はないですねと帰っていきました)、警察に連絡。
警察と相談の結果、消防隊にご登場願ったわけです。

取りあえず生きているし、朝も早いのでこっそり来て欲しかったのですが、化学処理班(?)の活動単位は8台だと。しっかりサイレンも鳴らして来てくれました。
遠く聞こえたサイレン音が徐々に近づき、興奮する息子に「大丈夫、ウチに来るから」。
両隣とお向かいさんに連絡を入れ(目覚めてみたら周り中消防隊員で一杯なんてびっくりだもんね)、心の準備も整えて。
しかし8台分の人数は想像をはるかに超えていました。
防護服に身を包み、空気ボンベを背負った隊員がわんさか。
「危険ですから部屋に近づかないでくださいっ!」と外に出され、実は到着まで2階でご飯食べてましたなんて口が裂けても言えなかった・・・

原因はワインセラーからのアンモニア漏れでした。
消防庁によると、平成14年4年から平成18年11月までの間に同様の事故は9件発生しているようです。
我が家のワインセラーは北欧製のもので8年使用していますが、北欧系の機器は総じて日本のほぼ熱帯に近い夏の気候を配慮したタフな作りにはなっておらず、こういった事故が発生することもままあるようです。
(もちろん全部が全部そうと言い切るつもりはありません)
壊れたワインセラーは当日中にメーカーが回収、同等機種を新品で納入してくれるそうですが、同じアンモニアを冷却媒体とするセラーを今後も使い続けるかについては不安も残るところです。
と言いつつ、明日には新しいものが納入されるようです。。。

今回我々夫婦と息子は空気清浄機のおかげでほとんどアンモニアの被害には遭っていないのですが、ミルポアの部屋はワインセラーのある部屋の真ん前。
推定4時頃アンモニア漏れが発生し、部屋の特定が出来るまでの数時間、相当強烈なアンモニア臭にさらされていたと思うのですが、彼、全く意に介せず平常でした(ってか寝てました)。。。
これって犬としてどうよっと思うのですが。
夫が近所の何人かに「犬が気づいて知らせてくれたんですか?」と聞かれたらしいし・・・
おまけに防護服に「萌えぇ~」でむしゃぶりつき、「服が破れそうでした」と後で文句言われるし・・・
すごい、ミルポア。やはり君は只者ではなかったよ。

アンモニアを冷却媒体とするワインセラーお持ちの方、ご注意あっさーせ。

写真はお向かいさんにご提供いただきました。
ブログネタに撮りたかったんだけど、さすがにね・・・
[PR]
by lebambou0804 | 2009-05-14 00:00 | 日々のこと