料理のこと、家族のこと、日々のこと・・・
by lebambou0804
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
うちご飯
そとご飯
お菓子・パン
家族
お出かけ
日々のこと
もの
お知らせ・ご挨拶
覚書
イベント
いただき物
ホームパーティ・おもてなし
お弁当
洋裁
料理教室
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...
フォロー中のブログ
another polk...
fuku memo
ばーさんがじーさんに作る食卓
芦毛牝馬の馬耳東風
Happy Days
食卓の風・・・
超多忙なマダムのお気楽日記
Memefiesta Cafe
a midwinter ...
脱・セブン家の居候
Day Moon*
ブログリンク
検索
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏野菜のサラダパスタ

e0160392_20471649.jpg
息子(3歳まであと約2か月)の幼稚園探しが始まった。
一番近い区立の幼稚園がいいのだが、区立は2年保育。
元気いっぱい好奇心いっぱいの3歳児とあと1年ガチンコで過ごすのはさすがにつらい・・・
ということで通園可能な私立数園をターゲットに説明会やら公開保育やらバザーやらに参加しているのだが・・・
今一つ決め手に欠けるというか、「ここだ!」という幼稚園にはまだめぐり合えず。
ママ友と日々情報交換にいそしむ毎日です。

直売所の完熟トマト、キュウリと圃場でいただいた紫玉ねぎを一晩マリネしました。
ガスパチョにしても良かったのだが、フジッリと合わせてサラダパスタに。
一晩マリネした野菜はしっかり下味が付き、これだけでも私はいくらでも食べられる。
トマトからかなり水分が出るので、パスタに絡めて食べてもGood。
ボリュームあるサラダで、ランチには最適です♪

レシピ
[PR]
by lebambou0804 | 2010-06-30 00:00 | うちご飯

豚とキャベツの煮込み ヴィネガー風味

e0160392_15484894.jpg
ちりめんキャベツをいただきました。
葉脈が美しい・・・
e0160392_8394048.jpg

煮崩れしにくく、でこぼこした表面がスープによくなじむのが特徴のちりめんキャベツ。
丸ごと1個を使ったシューファルス(キャベツの詰め物という意味)という巨大ロールキャベツ風や、普通のロールキャベツが定番ですね。
仕上がりも美しいロールキャベツを作りたかったのですが、昨日は一日忙しく、タネを仕込んだり巻き巻きする時間が取れない!
冷蔵庫に塩漬けされた豚肩ロールの塊肉もあったので、簡単に煮込み料理にしました。
ざく切りにしてしまったちりめんキャベツ、その美しさが発揮されない料理でホントにごめん!
少量の白ワインヴィネガーでさっぱり風味。
白ワインヴィネガー以外はキャベツと玉ねぎから出る水分だけなので、低温でじっくりキャベツにも豚肉にも火を入れます。
キャベツと相性のいいソーセージも最後に入れて、粒マスタードと一緒にいっただきま~す♪
[PR]
by lebambou0804 | 2010-06-26 00:00 | うちご飯

ジャム作り

e0160392_1151989.jpg
手前から梅ジャム(熟したもの)、青梅ジャム、そしてあんずジャム。
すべていただきもの梅、あんずを使って・・・(^^v
青梅とあんずのジャムは甜菜糖を使っているので、色が今一つ。
昨日いただいた梅は、色をきれいに出したかったのでグラニュー糖を使いました。
すっぱ甘くて美味しい♪
[PR]
by lebambou0804 | 2010-06-24 00:00 | お菓子・パン

夏野菜の揚げ浸し

e0160392_11382884.jpg
今日はからっと気持ちの良い風が吹いてくるものの、日差しが強く暑いです・・・
午前中は息子に付き合ってもれなく外遊びをするので、真っ黒に日焼けしてます・・・
まだ夏はこれからだというのに。時代遅れのガングロ主婦になってしまうわ(涙)。

夏野菜が美味しくなってきました!
我慢してスーパーでは買わなかったなすも、ついに野菜の直売所にお目見えです。
トマト、きゅうり、なす、ピーマン、じゃがいも、そしてズッキーニ。
朝採りの野菜をその日食べる分だけ仕入れることの贅沢よ。

黄ズッキーニ、なす、黄パプリカ、インゲンと宅配野菜の大根も使って、野菜の揚げ浸しを作りました。
大根は下茹でしたものを煮切り酒、砂糖、醤油、昆布の漬け汁で一晩下味をつけてから。
なすは塩をまぶして灰汁を抜いて。
あとは多めの油で焼くというか、揚げるというか、その中間くらい。
漬け汁は砂糖大1、出汁150cc、醤油大4、千鳥酢大3、生姜の絞り汁小1程度、それに唐辛子1本です。
常備菜として大活躍。
[PR]
by lebambou0804 | 2010-06-22 00:00 | うちご飯

トマトミートソースのパスタ

e0160392_563850.jpg
夫「写真撮らなくていいの?」
私「いいよ、いいよ。もう食べよう」
で食べ始めたが、意外に美味しかったのでレシピ(というか、ポイントみたいの)をメモっとこうと(^^;
パスタはちょっとずつ残ってしまったショートパスタ3種、ペンネ、リガトーニ、そしてフジッリ。
ショートパスタは冷めてもある程度美味しいし、箸でつまめるので息子も食べやすいらしい。
e0160392_5104282.jpg
昨日は家族全員箸でパスタをいただきました。

トマトミートソースとネーミングしたこのソース、これも中途半端に半人前くらい残ってしまったミートソースのリサイクルソースです。
(だから写真にもミートっぽいのが全く映ってないし(^^;)
叩いたにんにく1片を多めのオリーブオイルで炒めて(弱火でじわじわ)、香りが油に移ったところにトマトの水煮缶(私はコレを愛用してます)、ミートソース、バジルの葉を投入。
水分が抜けるまで煮詰めていきます。
これだけなんだけど、今回茎付きのバジルをたっぷり使用したら、これが良かった!
葉っぱの部分だけを摘んで入れるより、茎付きのほうが香りが出ますよ、奥さん!
プランターのバジルを根こそぎ息子にもがれたときには、「怒」マークでしたが(笑)。
息子よ、よくやった!
[PR]
by lebambou0804 | 2010-06-20 00:00 | うちご飯

豚と鶏とソーセージのトマト煮

e0160392_848368.jpg
息子の友達(ママ友)が遊びに来る日の夕飯は、前日~朝のうちに8割方仕込みを済ませておきます。
事前に準備できて、かつ美味しくいただけるメニューとなると、和食。
洋食の場合は煮込みかラザニア、ドリアなど。
この日は洋食、豚肉のトマト煮です。
少しずつですがおすそ分けできるよう、多めに仕込みます。
煮込みの増量立役者は何と言ってもソーセージですが、今回それだけで足りる気がしなかったので鶏の手羽元を使用しました。
鶏の出汁を取る目的でもあります。
豚肩ロースは前々日に塩漬けし、手羽元は前日に塩と叩いたにんにく、オリーブオイルでマリネしておきます。
そして前日の夜、玉ねぎをスライスし、にんにくを叩いておく。
ここまで準備しておくと、翌日朝食の準備をする片手間で夕飯の仕込みまで出来るので、当日は時間を気にせずゆっくり遊べます。
この暑いのに煮込みかよ・・・という気がしないでもないですがね(^^;・・・

レシピ覚書
[PR]
by lebambou0804 | 2010-06-18 00:00 | うちご飯

いつものランチパスタ

e0160392_191012100.jpg
余裕があるときや、友達が来た時に食べるランチパスタ。
この日は野菜の宅配に珍しい越前赤ソラマメが入っていたので使ってみたくて。
e0160392_19131791.jpg
普通の空豆の半分以下の大きさ。
鞘は緑色。ずいぶん小さいソラマメが来たなぁと思って鞘から取り出したら、赤紫色のソラマメが出てきてびっくり。
小さいので薄皮を剥くのも面倒だし、この赤紫色がきれいだったので、このまま茹でて食べました。
茹であがる3分くらい前にパスタの茹で汁に入れて一緒に茹でましたが、薄皮が固かった。
2度目に10分ほど茹でたらちょうどよく薄皮付きで違和感なくいただけました。
お味のほうは、普通のインゲン豆ソラマメ(訂正)をぎゅっと凝縮したような旨みがつまった感じです。
ほくほくとお芋のような食感でもありました。

この日はありあわせのパンチェッタの切り落としとスナップエンドウと。
2度目は普通のソラマメと合わせ、これはこれで楽しかったです。
[PR]
by lebambou0804 | 2010-06-14 00:00 | うちご飯

engawa cafe@八ヶ岳

e0160392_8535531.jpg
先週末、八ヶ岳に行ってきました。
いつも楽しみにしている外ランチ♪毎回どこに行こうかとウキウキします。
ハズすと相当凹むので(めったにできない外食ですから!)、新しい店を開拓するよりは、一度行って味もサービスも納得のお店に足を向けることが多いです。
ここengawa cafeは、ウチから近いこともあってお気に入りのお店です。
今回アッシー君がゴルフに出かけてしまったので、息子と二人歩いてお邪魔しました。

新しくラーメンを始めたという情報を事前にゲットしたのですが、息子と二人だったので熱い麺類は避け、いつも通りピッツァをお願いしました。
マルゲリータ単品が550円(安い!)ですが、前菜、デザート、カフェ付きのランチ1,000円にスープをプラスして1,150円です。
これにパフェを追加オーダーしました(写真なし)。
前菜は新じゃが、新牛蒡、新たまねぎを粒マスタードとオリーブオイルで和えたもの(たぶん)。
滋味深い味わいです。
スープはソラマメの濃厚なスープ。相当美味しかったらしく、息子がほとんど一人で完食。
ピッツァの生地はモチモチで、トッピングのトマトソース、チーズ、そしてバジルの葉の代わりにジェノバペーストがかかっています。
塩味がもう少し欲しいところですが、十分美味しくいただけます。
デザートのゴマのブランマンジェも美味♪
別にオーダーしたパフェもフレッシュな果物、アイスクリーム、コーンフレーク、生クリーム、スポンジケーキがバランス良く入っていて、とても美味しかったです。

古い民家を再生した店内は内装にも凝っていて、玄関のたたきや囲炉裏はそのまま生かされ、古道具が品良く配置されています。
縁側からは八ヶ岳の山並みが望め、広い庭には看板娘の花ちゃん(山羊)がのんびり草を食んでいます。
ゆるい空間とは対照的なのが、このcafeを仕切る若いご夫婦(たぶん)。
動きがきびきびしていて見ていて気持ちいい。
次から次へと客が訪れて見る見る店内は満席ですが、スムーズなサービスで待たされた感じは受けませんでした。
好きです。こういうお店♪
[PR]
by lebambou0804 | 2010-06-11 00:00 | お出かけ

夏ミカンとツナの冷製うどん

e0160392_18405938.jpg
今日のランチ。
昨日圃場で生徒さんに夏ミカン1個と梅1個いただきました。
「夏ミカンは酸っぱいよ~」と言われていた通り、酸っぱ~♪
柑橘類の種類が今ほどなかった子供の頃の懐かしい味です。
私には懐かしく美味しい味でしたが、甘い柑橘類に慣れてしまっている息子には酸っぱ過ぎたよう。
ぽん酢のように調味料として使ってみました。
わりとイケます(^^v。
この他、キュウリとわかめの酢の物にも入れてみました。

レシピ
[PR]
by lebambou0804 | 2010-06-11 00:00 | うちご飯

コルドン同期の持ち寄りパーティ@初夏

e0160392_211535100.jpg
もう記憶も定かじゃありませんが・・・
年に3回は開催されるコルドン(料理学校)同期による持ち寄りパーティ。
だいたい1時頃から始まり、終わるのは大抵11時。。。誰かが終電を気にして慌ててお開き・・・というパターンです(^^;
特にテーマは設けず、作りたいものを作り、食べたいものを食べる、飲みたいものを飲む(笑)。
フレンチあり、エスニックあり、カレーありで、前回ウチで開催したときには北京ダックまで登場しました。
が、事前に作るものを自己申告するため、肉・魚・野菜、前菜・メイン・デセールと、なかなかバランスよく収まるのです。
10時間ひたすら作り、食べ、飲む、まさに食の耐久レース!
おひとりさま2本の「ウコンの力」は欠かせません(^^v。

さて、今回の持ち寄りパーティで出揃った料理の数々。
荷物が重いので一眼は持参せず。携帯カメラでの撮影です。
そして作っていたのか、食べていたのか、はたまた酔っていたのか、一部しか撮影されていませんでした・・・

・ハーブちぢみとエビのソテー(写真右上)
・赤ピーマンのムース(左中)
・トマトのソルベ(右上から2番目)
・鰯のリエット
・ラタトゥイユ
・本マグロの赤身とばふん雲丹、ほやの刺身
・セロリの冷製スープ(左下)
・なすのキャビア エスニック風(←もっと違う名前だった)
ポテトパラタ
・マトンカレー
・春野菜と蟹の煮込み
・鯛の魚介ファルス(鯛のお腹にムール貝、ハマグリ(だっけ?)などの貝類、アーモンド、オレンジの皮で作ったファルス(詰め物)をたっぷり詰めてオーブンで焼いたもの)(左上)
・ビーフストロガノフ
・手作りソーセージ(羊の腸を使った本格的ソーセージ)
・スペアリブのオーブン焼きとレンズ豆の煮込み(右下)
・エスニックサラダ(右下から2番目)
・チーズケーキ

これで全部かな?忘れたものないかな?
これ以外にパリ土産の濃厚チーズ(マリーアンヌカンタンのカマンベール)とサラミ、これらによく合う美味しいパン。
そして開いた泡+シャンパンは12本だったような・・・最後のシードルまで入れると13本だっけ?
これらを10時間かけて食べつくすのです。
終わった後の大いなる疲労と充実感。
満腹になったお腹をなでつつ、次回は何を作ろうか、もうネタ切れ~などと話しつつ、帰宅の途につくのでありました。
[PR]
by lebambou0804 | 2010-06-06 00:00 | イベント