料理のこと、家族のこと、日々のこと・・・
by lebambou0804
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
うちご飯
そとご飯
お菓子・パン
家族
お出かけ
日々のこと
もの
お知らせ・ご挨拶
覚書
イベント
いただき物
ホームパーティ・おもてなし
お弁当
洋裁
料理教室
未分類
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
more...
フォロー中のブログ
another polk...
fuku memo
ばーさんがじーさんに作る食卓
芦毛牝馬の馬耳東風
Happy Days
食卓の風・・・
超多忙なマダムのお気楽日記
Memefiesta Cafe
a midwinter ...
脱・セブン家の居候
Day Moon*
ブログリンク
検索
ブログパーツ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ママ友ランチ デセール(ヨーグルトプリン イチゴのソース)

e0160392_9172364.jpg
2月も今日でおしまい。明日から3月だなんて~。
寒い寒いと思っていたけど、もう春ですね。
花粉も飛んでるし(^^;

デザートはヨーグルトをゼラチンで固めたヨーグルトプリンです。
いつもは牛乳プリンを作るのですが、牛乳が足りなくて(^^;
1:3くらいの割合でヨーグルトが多く入ってます。
ヨーグルトはチチヤスヨーグルトのような加糖のものを使いました。

イチゴソースはイチゴ(あまおう)に砂糖をまぶして一晩マリネし、ミキサーで撹拌後裏ごししたもの。
上にイチゴとキウイフルーツを散らして出来上がり♪
春になると作る牛乳プリンとイチゴソースの組み合わせです。



ブログランキングに参加中!
応援していただけると嬉しいです(^v^)
バナーをぽちっとクリックしていただけると、ポイントになりランキングに反映されます♪

[PR]
by lebambou0804 | 2011-02-28 09:21 | ホームパーティ・おもてなし

ママ友ランチ メイン(牛赤ワイン煮)

e0160392_7422051.jpg
メインの牛肉の赤ワイン煮です。

和牛は脂が多く使いにくいので、アメリカ産のロース肉を使って。
赤ワイン、ミルポア(玉ねぎ、人参、セロリ、にんにくなどの香味野菜)、ローリエなどと一晩マリネ。
肉を焼きつけていったん取り出したら、ミルポアを炒めて牛肉を戻しマリネ液でひたすら煮る。
私はいつもオーブン任せなので、時間がかかるわりには手がかかりません。
肉が柔らかくなるまで火を入れたら濾して肉を取り出し、スープを煮詰めていきます。
最後にバターを入れて照りを出して出来上がり♪
ご飯との相性もいいので、丼でもイケますよ(^^v。


ブログランキングに参加中!
応援していただけると嬉しいです(^v^)
バナーをぽちっとクリックしていただけると、ポイントになりランキングに反映されます♪

[PR]
by lebambou0804 | 2011-02-27 07:42 | ホームパーティ・おもてなし

ママ友ランチ 前菜(ホタテのソテ 春野菜のバター蒸しを添えて)

e0160392_702018.jpg
昨日は息子を預かってくれたママ友への感謝ランチ。
前菜、スープ、メイン、デセールのコース仕立てにしました。

前菜は、ホタテのソテ 春野菜のバター蒸しを添えて。
野菜は春キャベツ、カブ、ブロッコリー、グリーンピースの4種。
冬と春の境目野菜が集まりました。
久しぶりにバター蒸しを作ったら、ちょっと火を入れすぎてしまった・・・
毎年作っているものでも、やはり続けて何回か作らないとカンが戻りません(^^;。

お次のスープは、このとき作った「レンコンと京芋のスープ」の庶民版、「レンコンとサトイモのスープ」。
(写真はなし)
やっぱりこのスープは美味しい♪
レンコンは皮や節の部分に栄養が詰まっているようなことを耳かじったので、全部一緒くたに蒸し煮してみました。
味見の段階ではえぐみを感じましたが、濾して味を整えたらえぐみは消えた。
これは栄養も一緒に消えたということ?
まぁいいや。

次回、メインに続く・・・


ブログランキングに参加中!
応援していただけると嬉しいです(^v^)
バナーをぽちっとクリックしていただけると、ポイントになりランキングに反映されます♪

[PR]
by lebambou0804 | 2011-02-26 07:00 | ホームパーティ・おもてなし

サラミの中華風炊き込みご飯

e0160392_613919.jpg
また中華~?な感じに続く中華シリーズ(?)、最終回です。
棒棒鶏、コーンスープ、炊き込みご飯が一回の夕食のメニューでした、実は(^^;。

水曜日に息子参加不可の幼稚園説明会があって、息子を預かってくれたママ友宅にこの中華セットを持参しました。
こういった場合(あまりないのだが)、いつもなら夫に頼むのですがどうしても都合つかないと。
実家の親にもあっさり断られ、さてどうしたものかと頭を抱えていたところ、ママ友が救いの手を差し伸べてくれました。
仲のいい友達とはいえ、私と離れて2時間ママ友宅で過ごした経験は今まで皆無。
泣いて困らせないかとか、トイレにちゃんと行けるかとか、
1歳になる元気のいい弟君もいるので3人の子どもを見るのはそれは大変だろうとか、
そういった心配も多々ある中で快く預ってくれたママ友には、心から感謝です。

感謝の意も込めて、夕飯セット+オレンジのパウンドケーキを持参したというわけです(ゴマ団子じゃないのか!という突っ込みはなしで)。
そして今日、改めてランチを用意して一緒に楽しむ予定です♪


レシピ

サラミの中華風炊き込みご飯

<材料(作りやすい分量)>
米 ・・・ 2合
サラミ ・・・ 1/2本
シメジ ・・・ 1パック
ハウスローストオニオン ・・・ 大2
塩 ・・・ 小1と1/2
薄口しょうゆ ・・・ 小1
胡麻油 ・・・ 大1
黒コショウ ・・・ 適量

<作り方>
1. サラミは細い棒状にカットする。
2. 黒コショウ以外の材料を入れ、普通にご飯を炊く。
3. 仕上げに黒コショウを挽いて出来上がり。



ブログランキングに参加中!
応援していただけると嬉しいです(^v^)
バナーをぽちっとクリックしていただけると、ポイントになりランキングに反映されます♪

[PR]
by lebambou0804 | 2011-02-25 06:24 | うちご飯

中華風コーンスープ

e0160392_12113364.jpg
茹で鶏の茹で汁を使っての、中華風コーンスープ。
鶏を茹でたときのセットメニューとして我が家では定番です。
(茹で汁はスープの他、胡麻ダレに使用します)

鶏を茹でるとき、紹興酒やネギ、生姜を一緒に入れるのでスープにいい香りがついてます。
ただ中華っぽい香りなので、中華以外に使用するのはちょっと難しい。
本当は酸っぱ辛いサンラータンを作りたいところですが、しばらく子どもウケするコーンスープを作り続けることになりそうです(^^;


レシピ

中華風コーンスープ

<材料(作りやすい分量)>
玉ねぎ ・・・ 中1個
コーン缶 ・・・ 1缶
干しシイタケ ・・・ 2枚
絹豆腐 ・・・ 1/2丁
卵 ・・・ 2個
鶏の茹で汁 ・・・ 600cc
片栗粉 ・・・ 適量
胡麻油 ・・・ 適量
黒コショウ ・・・ 適宜

<作り方>
1.干しシイタケは戻して薄くスライスする。
  玉ねぎは薄くスライスして鍋に入れ、胡麻油(太白胡麻油)、塩小1程度を振って蓋をして、弱火で蒸らし炒めする。
2. 玉ねぎが十分柔らかくなったら、コーン、干しシイタケ、鶏の茹で汁を入れて温め、豆腐を入れる。
 片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を入れる。
3. 仕上げに黒コショウを挽き、胡麻油を振って出来上がり。


ブログランキングに参加中!
応援していただけると嬉しいです(^v^)
バナーをぽちっとクリックしていただけると、ポイントになりランキングに反映されます♪

[PR]
by lebambou0804 | 2011-02-24 12:17 | うちご飯

自由が丘バーガー@自由が丘

e0160392_543217.jpg
息子と二人、平日の外ランチ。
平日息子と外食するのは、そんなに多いことではないのですが。
私の作るご飯では飽きるみたいで、「今日は外食しようよ!」と言ったりします。。。
普段は近場のスタバかMUJI CAFEを利用することが多いです。
子連れが多く、気が楽なので(子どもを騒がせてもいいという意味ではありません(^^;)。
特にMUJI CAFEはお惣菜もいろいろ選べるし、身体に気を配った調理や味付けなので安心ですし。
二人で温かい総菜2種、冷たい総菜2種にご飯とおみそ汁のセットを一つ頼み、食後に私はコーヒー、息子はアンクロワッサン(餡子の入ったクロワッサン。これがなかなか美味しいのだ)をいただくのが定番です。

さてさて。
自由が丘に生地を買いに行った時のこと。
偶然見つけたハンバーガーショップが意外に(と言っては失礼ですが)美味しくて、後で調べたら名の知られたお店だったことが分かりました。
オーダーしたのは、店の看板メニュー自由が丘バーガー(店名と同じ)のスモールサイズに小さなサラダとポテト、ドリンクのセット(850円)。
和牛100%のパテは、赤身中心で脂身とのバランスも良く、しっかりお肉の味が楽しめます。
バンズも切り口が香ばしくカリッと焼かれていて美味♪
玉ねぎの焼き加減もバツグンでした。
厚切りのトマト、玉ねぎ、レタス、そしてパテとボリューム満点で、とにかく食べにくいのですが。
息子は付け合わせのポテトが気に入ったようで、ほとんど一人で食べてました。
一口もらったけど、美味しい♪
偶然見つけて入ったお店が当たりだと、「今日一日ラッキー♪」みたいな幸せな気持ちになれますね(^^v。
サイドメニューもいろいろ美味しそうなものがあって、今後は休日夫も一緒に行きたいと思います。


アンクロワッサンを頬張る息子。
e0160392_69289.jpg




ブログランキングに参加中!
応援していただけると嬉しいです(^v^)
バナーをぽちっとクリックしていただけると、ポイントになりランキングに反映されます♪

[PR]
by lebambou0804 | 2011-02-23 05:44 | そとご飯

オレンジのパウンドケーキ

e0160392_16535567.jpg
変なところが膨らんだパウンドケーキだ(^^;

マルシェで無農薬の国産オレンジをゲット。
皮が使える~♪
ってことで、すりおろしたオレンジの皮をたっぷり使ったパウンドケーキを作りました。
この時期バターがなかなかポマード状にならずに苦心するパウンドケーキですが、
終わったばかりの食洗器の蒸気に当てたらちょうどよい固さになった(^^;

今日は息子の預けの習い事。
買い物、掃除、食事の準備を済ませると、ほっと息をつく間もなくもうお迎えの時間!な怒涛の1時間半。
でも自由ってステキ♪と思える貴重な時間です。
今日はこの時間内にこのケーキを作る時間を無理やり詰め込んだので、お迎えの時間にギリギリセーフ。
電動自転車なのに足がぷるぷるするくらい力いっぱい疾走し、到着までの最短時間をマークしました(^^v。


「待て!」の命令がなかなか守れない息子です(^^;
e0160392_175369.jpg



ブログランキングに参加中!
応援していただけると嬉しいです(^v^)
バナーをぽちっとクリックしていただけると、ポイントになりランキングに反映されます♪

[PR]
by lebambou0804 | 2011-02-22 16:53 | お菓子・パン

鶏胸肉のポシェ 胡麻ダレと一緒に

e0160392_633729.jpg
言い換えれば棒棒鶏(バンバンジー)と言ったところでしょうか(^^;
塩で一晩マリネした鶏胸肉を、普段はオーブンでローストするところ、今回茹でてみました。
胡麻ダレで中華風にしたかったので、紹興酒、ネギの青い部分、生姜と一緒に。

胸肉はそのままでも使えますが、塩でマリネしたほうが断然美味しくなります。
1~2%(ローストするときは2%だときつい気がします。今回茹でるので2%でも大丈夫かと)の塩を揉み込むように肉にまぶし、バットに入れて一晩マリネ。
肉の厚い部分には多めに、薄い部分には少なめに。
皮の下の部分にも忘れずに塩してください。
マリネする際、一緒に叩いたにんにくやローズマリー、ローリエなどを入れると香りがつきます。
また、バットの下に吸水シートを敷くと肉が傷みにくいです。
1日くらいだったらなくてもいいですが。
普通の鶏肉が驚くほど美味しくなるので、是非試してみてください。

それから胸肉を美味しくいただくコツは、とにかく火を入れすぎないこと。
火を入れすぎてぱさぱさになってしまった胸肉じゃ悲しい・・・
しっとりジューシーに仕上がった胸肉はもも肉に勝るとも劣らないもの。
フランスでは鶏と言えば胸肉です。
日本では胸肉のほうがお安いし、調理法をマスターすれば料理の幅も広がります。


胡麻ダレの簡単レシピ

胡麻の絞りかす ・・・ 大4
胡麻油 ・・・ 大1
すりおろした生姜 ・・・ 小1
ネギの白い部分 ・・・ 10cm程度
砂糖 ・・・ 大1
醤油 ・・・ 大2~3
鶏の茹で汁 ・・・ 大1~2
炒り胡麻 ・・・ 大1
ラー油 ・・・ 適宜

材料を全部混ぜ合わせて出来上がり。
胡麻の絞りかすは普通手に入りませんので(もらいものです)、芝麻醤をお使いください。
その際、胡麻油の量は大1/2ほどに加減して下さい。


ブログランキングに参加中!
応援していただけると嬉しいです(^v^)
バナーをぽちっとクリックしていただけると、ポイントになりランキングに反映されます♪

[PR]
by lebambou0804 | 2011-02-21 06:03 | うちご飯

アサクラパスタのスープパスタ

e0160392_1046133.jpg
唐突ですが、アサクラさんをご存知ですか?
オリーブオイルの美味しさに惹かれ、本場イタリアでオリーブの栽培からオリーブオイルの製造まで携わり、今ではご自分の名前を冠した自然栽培のオリーブオイル「アサクラオリーブ」を販売されている方です。
すごーくはしょってしまったので、詳しくはこちらをご覧ください(^^;
私が愛用しているオリーブオイル、「オルチョサンニータ」もアサクラさんが輸入販売されているもの。
パスタ料理にはもちろん、スープやソース(ドレッシングを含む)作りにも大活躍の美味しいオリーブオイルです。
さて、アサクラさんがオリーブオイルを扱っているのは知っていましたが、パスタの輸入販売もされているのは知りませんでした。
同じくオルチョサンニータご愛用のママ友が、先日お土産に持ってきて下さり初めて知ったのです。
アサクラさんらしいこだわりのパスタ、美味しくないはずがないですよね~。
半分ほどはいただいたその日にパスタサラダにしてママ友におすそ分け、残りの半分の半分をスープの浮き実に使いました。
浮き実って・・・浮いてませんがね(^^;
これはファッロという古代小麦の全粒粉で作られたフジッリで、どことなく日本の蕎麦を連想させる味と香り。
粉の味もしっかりしているので、本当はスープに入れるよりもシンプルなオイルパスタが合いそうです。
(そういう意味では先日のパスタサラダは相性抜群なのだ(^^v)
そう思って少しだけ残しておいたので、後日息子と二人で楽しみます。
もう一つ、別の種類のアサクラパスタもいただきました。
これもまた後日のお楽しみということで♪

スープはまたまたミネストローネ。
玉ねぎ、人参、キャベツ、レンズ豆、レンコンが入ってます。
今回たっぷり作ったボライユ(チキンブイヨン)を入れたので全体に蒸らしは弱めです。
「ちょっと(野菜の)味が薄いんじゃない?」と言いつつも、「レンズ豆が美味しいねぇ」と息子が喜んで食べてました(^^;
なんて生意気な3歳児!

ボライユの話も後日したいと思ってます。いつになるかは・・・



ブログランキングに参加中!
応援していただけると嬉しいです(^v^)
バナーをぽちっとクリックしていただけると、ポイントになりランキングに反映されます♪

[PR]
by lebambou0804 | 2011-02-20 10:46 | うちご飯

豚バラのピリ辛ふりかけ

e0160392_10294751.jpg
食べるスパイス、GABANあらびきガーリックとハウス辣油を使ったちょっと大人なふりかけです。

レシピブログのハウススパイスを使ったオリジナル「食べるスパイス」レシピモニター参加中

息子が生れてからというもの、辛いものとは縁のない生活を送っています。
しかしたまには食べたくなりますよね、辛いもの。
そんな時、ラー油は調理済み料理にさっと振りかけて使えるので便利です(^^v。
これは豚バラ肉を香ばしく炒めたものに紹興酒、醤油で味付けし、胡麻、あらびきガーリックで和えたもの。
息子はそのまま、大人は更に辣油で辛みをプラスしました。


レシピ
豚バラのピリ辛ふりかけ

<材料(作りやすい分量)>
あらびきガーリック ・・・ 大1
辣油 ・・・ 適量
豚バラスライス ・・・ 200g程度
長ネギ(白い部分) ・・・ 10cm程度
炒り胡麻 ・・・ 大1
醤油 ・・・ 大1
紹興酒 ・・・ 大1

<作り方>
1. 豚バラ肉は薄切りに、長ネギはみじん切りにカットする。
2. テフロン加工のフライパンで豚バラ肉を炒める。
  脂が出てくるので揚げるようにじっくり炒めたら、キッチンペーパーで脂を拭う。
  紹興酒、醤油で味付けし、長ネギを入れて軽く火を入れる。
  火を止めて胡麻、あらびきガーリックを入れ、辣油を回しかけて出来上がり。

豚バラ肉はあまりカリカリに火を入れすぎると食べにくいです。
香ばしく、でもしっとりと仕上げてください(^^v。


ブログランキングに参加中!
応援していただけると嬉しいです(^v^)
バナーをぽちっとクリックしていただけると、ポイントになりランキングに反映されます♪

[PR]
by lebambou0804 | 2011-02-19 10:38 | うちご飯